池袋のデリヘル専門案内所になりそうです。

 >  > SMクラブへの覚悟

SMクラブへの覚悟

わたしは真性のM男なのです。女性に鞭でたたかれたいのです。そんな願望、わかってくれる人がなかなかいないのですが、その願望を満たすために、風俗情報サイトで見つけた、池袋のSMクラブに行ってみたのです。女王様とホテルで落ち合い、プレイを開始します。わたしをベッドにくくりつけ、女王様は鞭をしならせます。「どうやっていじめて欲しいのか、言ってみな!」だそうです。夢にまで見たシチュエーションです。自分を見失ってきました。「たたいてください! 鞭でやってください!」懇願すると、女王様は鞭でたたいてくれました。やばい。痛い。思ったより痛い。ちょっと我にかえりました。「や、やめて!」わたしが叫んでも無駄です。叫ぶのも、女王様にとっては想定の範囲内ですから。「我慢しな。気持ちよくなってくるから」そう言われると、たしかに気持ちよくなってきたように思えるから不思議です。その後、肛門に何かを突っ込まれたりしてプレイは終了しました。これでよくわかりました。SMクラブは悪くはないですが、慣れるまで、ちょっと時間と覚悟が必要ですね。また違う池袋の風俗も利用してみようかな。

性感マッサージでじらされて

池袋の風俗、性感マッサージにお世話になりました。マッサージ嬢はパーフェクトボディーと言いますか、すばらしく豊満な肉体の持ち主でした。好きなタイプです。最初は普通のマッサージからです。ゆったりとした時間の中、体がほぐれていくのがわかります。このまま眠ってしまいそうなほどの気持ちよさです。このお嬢さんは、マッサージ師としても食べていけそうです。さて、その後はお待ちかねの性感マッサージに突入します。微妙にくすぐったいのですが、その微妙さが、性感に変わっていきます。ベッドの上で悶えてしまいそうです。そのうち、嬢の指がわたしの肛門をとらえました。今まで味わったこともない感覚に、わたしはベッドの上で暴れるように悶えます。とうとう、嬢の手がわたしの勃起したイチモツにふれました。しかし、すぐに射精はさせてくれません。適度にじらしていきます。さんざんもてあそばれたあげく、最後に激しい責めで射精にいたりました。じらされると、本当に興奮しますね。病みつきになったので、また定期的に池袋の風俗に通おうと思います!

[ 2016-05-18 ]

カテゴリ: 風俗体験談